不妊治療について

「赤ちゃんが欲しい!」

そう願っているのになかなかできない人の悩みは切実です。妊娠は本当にタイミングで、こればっかりは「神様のみぞ知る」の世界です。
なかなか自然に妊娠しない場合、段々焦りが出てきますね。特に女性は自分の年齢を考えます。
続きを読む

高度不妊治療について

一般不妊治療でうまく妊娠されない場合、その後の治療をどうしたらよいかについて説明いたします。不妊治療1でお示ししたように、不妊症であればまずかかりつけの産婦人科て相談され、検査、治療をおうけになるとよいでしょう。
続きを読む

排卵しにくい

原因。

妊娠すると、排卵がいったんとまり、ホルモンの分泌量が、大幅に変ります。
続きを読む

子宮内膜症の悪化

原因。

子宮内膜と同じような組織が、卵管や卵巣、腹膜など、子宮以外の場所にも出来てしまう病気を子宮内膜症といいます。
続きを読む

不妊の原因って、どういうものがありますか?

卵が卵巣の中で成熟し、排卵をして卵管内に取り込まれ、子宮の入り口から泳いできた精子と卵管の中で出会い、受精し、子宮に着床する。これらすべてが、正常に働かなければ妊娠にはたどり着きません。この経過のいずれかに問題があっても、不妊症となりえます。
続きを読む

不妊症の検査はどういうものがありますか?

不妊外来の基本的な検査には以下のようなものがあります。

1.内診、超音波断層法: 子宮、卵巣の形態異常(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫の有無など)や癒着の有無などをcheckします。排卵の時期を知るのに、超音波断層法にて卵胞の大きさのcheckは頻回に行われます。
続きを読む

男性側の主な検査

問診では、夫婦生活の状況、性欲や勃起、射精の状態について調べます。
また、視診や触診によって精巣の形や精管、前立腺の状態なども調べます。
続きを読む

高度不妊治療

一般不妊治療を試して妊娠できない場合には、高度不妊治療へ進むという選択肢があります。
しかし、原因によって、または年齢的に余裕がない場合には、早めに高度不妊治療に進んだ方がよい場合もあります。
続きを読む

一般不妊治療

上で見てきたような不妊検査を受けながら、排卵日のタイミングを予測した性交のタイミング指導が行われます。
また、検査で不妊につながる原因が見つかった場合、その治療を行います。
続きを読む

東洋医学での不妊治療について

東洋医学で不妊治療を目指す場合西洋医学の病院で検査を行っても、原因が分からなかった場合、また西洋医学的な治療を行っても妊娠できなかった場合には、東洋医学による治療を試みるのも一つの方法です。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。